掌蹠膿疱症の歯科治療

掌蹠膿疱症のためでもある歯科治療

一般の歯科医院と違い、化学薬品は一切なし

掌蹠膿疱症を抱える患者様が、快方に向かわれるように施術するのが高輪クリニックの歯科の役割でもあります。

施術後も健康を維持していただけるように、当院では和合医療を理念とした、「レスケミカル(化学物質非含有)・ノンメタル(非金属)」素材を推奨しており、また使用もした歯科診療を行っています。

「レスケミカル(化学物質非含有)・ノンメタル(非金属)」素材や器具であれば、生体に優しい歯科治療ができますので、本当の安心・安全を考えての治療になります。

高輪クリニックでは、受付から診療室に至るまで、どこを見ていただいても、一切歯科医院特有の薬物の匂いがないわけですが、ホルマリンなどといった一般の歯科医院で必ずといって使用される化学薬品を一切使用していないためです。

内科はもとより、歯科でも全力を尽くす

掌蹠膿疱症の歯科治療。掌蹠膿疱症のために歯科治療をするというものです。一見、何の関係もないように思うかもしれませんが、金属アレルギーの元を排除していくことや細菌感染の一端を変えることによって、ずい分と症状の改善につながる事例も数々出ていますから、苦しんでいるなら、悩んでいるなら、高輪クリニックの門をたたいてください。

内科はもとより、歯科でも全力を尽くします。虫歯、歯槽膿漏、扁桃など、あらゆる原因となりそうな感染部分を割り出して治療をしてきます。感染症の有無だけでもわかれば、難関を一つクリアしたことになるからです。

また、口腔内に金属があるだけで、唾液を介して金属から発生する電流(ガルバニー電流)が流れていますから、それだけで自律神経のバランスを崩し、様々な体調不良や疾患を引き起こしてしまっています。

チタンインプラントや歯に充填したアマルガム、パラジウムなどの異種多種金属から、大小の電流が常時流れているのです。この電流による疾病には、湿疹、掌蹠膿疱症、過敏症(電磁波、化学物質)、各種アレルギー、光視症など、数種類を挙げることができます。