掌蹠膿疱症なら高輪クリニック

掌蹠膿疱症なら選ばれる、高輪クリニック

どこで治療をしても改善されない方へ伝えたい

掌蹠膿疱症の原因は、おぼろげながらにわかっているようで、未だにはっきりと断定できるには至っていないのが現状です。

原因になる可能性として挙げられているのは、歯科領域における歯槽膿漏や扁桃炎、金属アレルギーなどが考えられてはいますが、患者様がすべて該当するかといえばそうでもなく、2~3割ほどがいえそうだという程度です。

喫煙も原因の一つかもしれず、複合的な要因が絡まって起きている患者数のほうが多いといえるでしょう。

高輪クリニックでは、金属アレルギーを和らげることを考え、歯科での治療も行うことを提案しています。少しでも原因と考えられるものを取り除くために、患者様が納得の上での治療を施し、結果、原因不明の難病と診断されて長年苦しんで、悩んでいるような「医療難民」の方々を救えればという思いからなのです。

このような例もあります。掌蹠膿疱症の方で虫歯がないとおっしゃっていた方でも、当院でレントゲンを撮って検査をしてみると、歯科の感染症が発見できたことがあります。歯科の感染症を治療することで掌蹠膿疱症のほうも快方に向かい、治癒してしまった方もいらっしゃいます。

また、扁桃摘出の手術によって、5割以上の患者様に症状の改善が半分以上の方で見られたというデータもあります。どこで治療をしても改善されない、ひどくなるばかりだと悩んでいるのなら、当院の金属アレルギーに対する対処を一度、ご検討の一つとして選択していただくことを願っている次第です。

病の原因を見つけ出し、予防医療の実践が得意

高輪クリニックの掌蹠膿疱症に対するアプローチは、歯科からも検討していきます。

これまでにいろいろ治療をしてきた、でもわからなかったら、治らなかったなどという方のための駆け込み寺であるかもしれません。

内科や歯科、東洋医療施設までを持っているグループだからこそ、他の医療機関で「原因不明の病」と見放されてしまった病の原因を見つけ出す検査を実施すること、病を作らない予防医療の実践が得意なのです。